2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.14 (Thu)

レオ肝... その後。


6月の血液検査で 肝臓疾患が疑われたレオ(11歳)の治療経過記録。

    関連記事⇒ 「投薬開始。」 「経過良好。」 
        
項目&基準値   初回    1ヶ月後投薬2週間後さらに投薬1ヶ月後
ALT(GPT) 22~84    128      141      117       139
AST(GOT) 18~51      52      57         43      50
  ALP   38~165      51         51         49      44

 








投薬2週間でイイ感じに下がっていた数値が
さらに1ヶ月の投薬後ではまた上昇・・・。

主治医の所見は...

「薬を服用しても数値があまり変わらず
 かと言って、体調の悪化も見られないので
 これが今のレオちゃんの普通の状態なのかもしれません。
 1度薬を止めて様子をみましょうか。」

ということで 投薬なしで1ヶ月過ごし、再び血液検査。

 ALT(GPT) : 115 、 AST(GOT) : 47 、 ALP : 44

ALT(GPT)は 基準値から若干ハミ出していますが
他の項目との兼ね合いや全身状態からの判断で
治療はひとまず終了し 経過観察となりました。
体調の変化が見られた時は 即受診!
ま、レオの場合 爪切りで度々通院してますから
ついでに血液検査もできますしね (* ̄  ̄)b


PA130527.jpg


血液検査の結果には 当然のことながら毎回一喜一憂してしまいますが
主治医によれば、基準値というのは あくまでも目安であって
個々の年齢や健康状態により 若干のズレも許容範囲であるということです。
レオの場合、じつはもう一つ 毎回基準値を下回っている項目があるのですが
総合的に判断すると これも慢性的なものであり
レオにとっては正常なので心配はないと言われています。


PA130530.jpg


肝数値に関しては、今後基準値内に戻ってくれれば より理想的ですが
このまま安定して日々元気に生き生きと過ごせれば それで良し! o(^∇^)o


PA130534.jpg


11歳だけど この目ヂカラ!
初老には見えない 可愛らしいお顔~♪ 親バカ!(笑)

このままゆっくり歳を重ねていこうね。




テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

13:34  |  ネコ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。