2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.12 (Mon)

投薬開始。


前回の血液検査から1か月。

再検査の結果⇒ ALT:141 AST:57 (前回 ALT:128 AST:52) 

どちらも若干の上昇が見られるため 2種類のお薬が処方されました。

1日1回の投薬で2週間後にふたたび再検査の予定。


IMG0536.jpg


【ネオファーゲンC配合錠】 肝機能の異常を改善する。
【ウルソ錠50mg】 胆汁分泌の促進作用により胆汁の流れを改善し、肝細胞の障害を軽減する。

  参考サイト⇒ QLifeお薬検索-薬の効果と副作用を知ろう!


IMG0551.jpg


肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれるように

その機能に何らかの障害があってもすぐには症状としては現れません。

しかし、再生能力のある臓器でもあります。

レオの場合は血液検査による早期発見なので軽度ですが

今後も状況をよく見極め 担当の先生とご相談しながら

その都度 適切なケアをしていきます。


IMG0538.jpg


人と同じように犬猫にも老いは必ずやってきます。

そして、その症状や度合いもそれぞれ。

症状が早く出てくる子もいれば 衰えの少ない子も...

加齢による避けられない老化や なんらかの疾患を抱えることが

仕方のないものだとしたら...

適切なケアで その進行をできるだけ緩やかなものにし

最後まで穏やかで楽しい生活をおくらせたい。





↓ 待合室にあった掲示物。 (メモ代わりに撮影)

IMG0524.jpg

IMG0525.jpg


お世話になっている病院では予防医学に力を入れていますが

今春、CT検査装置が導入され さらに高度な検査が可能になりました。

レオのように腎臓に不安のある子は 麻酔を伴う検査はムリですが ^^;

ってか 料金スゲェ~! (@_@;)  っと思ったのでご参考までに... (笑)



【今回の医療費】
  再診料  600
  採血料  500
  生化学検査(3項目) 1,200
  内服薬 1,400
  耳掃除  500
  消費税  210
  合計 \4,410



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

17:58  |  ネコ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お久しぶりです。
うちも闘病猫さんの様態が思わしくなくすっかりブログからも遠ざかってました。
やっと元気になってくれてホッとしたところです。
レオちゃんの肝臓の原因はわからないのかな?
腎臓が悪いと出来る事も限られちゃうもんね。
お薬が効いてくれるといいですね。
病院代はゲーッと思う程で違った意味で涙です。
でもね辛い思いはさせたくないですよね。
レオちゃんファイト!
ひでのひめ | 2010年07月15日(木) 02:47 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

v-100 ひでのひめさん
こちらこそすっかりご無沙汰しております (_ _*)
ビョルちゃんたちの看護 大変でしたね。
でもその甲斐あって持ち直してくれてよかったです♪

レオの肝臓数値は年々少しずつ上がって
とうとう基準値を超えてしまったという感じですので
やはり肥満による機能の低下のようです。
でも、もう年齢的に代謝が落ちているのでダイエットも効果が上がらず
現在は限りなく6㌔に近いところでウロウロしていますが
すでに先生からは「5㌔台で維持していきましょうね~」 と妥協案 ^^;

加齢とともにアチコチに不安が出てきましたので
これからのためにも 今の状態を知っておくべきかと思っています。
次回の通院時、エコー検査の相談してみるつもりです。

ストレスは与えたくないし、過剰な医療も望みませんが
それなりの費用は覚悟しなければなりませんよね~ (´-ω-`)
レオっち | 2010年07月16日(金) 19:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。