2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.10 (Wed)

眠気にゃ勝てん。


夜も暖房要らずだった春の陽気に誘われて

ニャンズもしばし 脱!こたつむり。

とはいえ・・・


CIMG9343.jpg


こたつを挟んで あっちとこっち... って

やっぱり こたつから離れられないおふたりです  ( ̄∇ ̄;)


CIMG9349.jpg


ウトウトしかけていたチビを遊びに誘ってみる。


「チビさん! 遊びましょうよ~♪」


CIMG9345.jpg


ほれほれ .:*・ヘ(^o^ヘ)(/^o^)/..:*・゜


CIMG9347.jpg


ガンバレガンバレ .:*・q(^-^q)(p^-^)p .。.:*・゜


CIMG9353.jpg


やった~♪ じゃらしゲットん!!

でも・・・もう・・・限界ニャぁ。。。


CIMG9356.jpg


おもちゃ抱えて陥落 ( *´艸`)


あら レオさん... そこからずっと見てたのね ^^;



‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *



少し前のことで恐縮ですが・・・

先週の「志村どうぶつ園」ご覧になりました?

アニマルコミュニケーター ハイジさんのコーナー... 泣けました (ノ_・。)

とくに、進学のために家を出たお母さん代わりだったお嬢さんに

見捨てられたと思って 怒りの感情を向けてしまったネコさんのお話。

身近な小さな動物たちにも ちゃんと心があり

人と同じようにさまざまな感情を持っていること

あらためて教えられました。


かつて我が家でも、チビのお母さん代わりは娘(長女)でした。

同じ部屋で寝起きをし、いつも娘の後ばかり追いかけていたチビ。

進学のため彼女が家を出た時 チビはどう思っていたのかな。

あれから7年も経って 今は母さん(私)命のチビだけど

彼の気持ちを知りたいな~ と思うこのごろです。


※ 番組の内容はこちらからご覧になれます⇒ 「奇跡の絆スペシャル」



★ ポチっと応援してニャ♪
ありがとニャ♪

先週は小さい姉さんが就活スケジュールの合間をぬって
ちょこっと帰省しておりました。
んがっ! PC占領されまくりでしたよww
企業説明会やセミナーの予約が取れん!とか...
卒論のテーマ決めなきゃー!! とか...
殺気立ってますけど ^^;

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

23:34  |  ネコ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

猫のぐらの話 読みました。(放送は見てなかったのですが)
わー 感動。そして猫の心のデリケートさに 改めて驚かされました。

実家の近くの家の飼い猫ぎんちゃんの事を思い出しました。
飼い主夫婦の中国旅行中 3週間程ペットホテルに預けたら、 帰国後会ったぎんちゃんはすっかり別猫になっていたそうです。飼い主に近寄らなくなり 見られてるところでは餌も食べなくなり、 ぎんちゃん と呼ぶと「 『あんたはウチを捨てた女や』て 恨みがましい顔してこっち見んねん」 __。 この話を聞いた時は もーオザワのおばちゃんは大げさだなあ と思いましたが、、、
番組のぐらの話をしって 「ああ、 猫って感受性がとても強いんだ」とわかりました。

ぎんちゃんは 実は残念な事に それ以降とうとう飼い主とは心が離れたままになってしまったの。/ ハイジさんの教えてくれる接し方、 オザワさんに教えてあげたかったなあー。

チビくんも お姉さんがいなくなった時はショックだったかな?
ほんとね、ちょっと話_ 聞いてみたいですね。
numabe | 2010年02月12日(金) 18:47 | URL | コメント編集

こんにちは。
あ~、ハイジはもう毎回べろべろに泣いてしまいます。
うちもしろとくろがどうして仲良くできないのか聞いてみたい。
ケージで隔離してるのが申し訳なくて。
来月ね、お誘いいただいて⇒http://homeopathieseminar.web.fc2.com/index.html
を聞きに行ってきます。
我が家も何か解決策のヒントが聞けないかなぁって思ってます。
あやぞっ | 2010年02月14日(日) 11:51 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-514 numabeさん
ぐらちゃんのお話、我が家も似た環境にあったので
見ていて胸が詰まってしまいました。

当時、主のいない娘の部屋のドアはいつも開放してあって
チビは1日の大半ここにいることが多かったです。
チビにとっては 安心できる唯一の場所であり
きっと寂しい思いもしていたんだろうなぁとあらためて思います。
あの頃の私はチビのことよりも、チビが一緒にいることで
レオのストレスが増えることのほうを心配していたのよね^^;
でも番組を見て、そんな環境に上手く対応してくれたチビには
感謝するとともに愛おしさがさらに深まりました。

ぎんちゃんには3週間のお預け 長過ぎたかもしれませんね。
ホントにハイジさんの言ってた接し方 教えてあげたかったね~。
心が離れたままの一生なんて切ないよ (TwT。)


e-514 あやぞっさん
今回の番組、以前放送したものらしいのですが
私は初めてだったのですよ ^^;
あらためてアニマルコミュニケーターさんの凄さと
動物たちの愛情の深さに感動してしまいました。
うんうん... しろさん、くろさんの気持ち 知りたいね~!

サイト見てきました♪
自然療法のセミナーですか~。
ドイツはそういう面でも進んでいるのですね。
ホメオパシーやレメディってよく聞きますし
本間アニマルさんでもレメディの取り扱いを始めましたね。
私も興味はあるのですが イマイチ理解してなくて・・・。
今回のセミナー 行ってみたいけれど
家族の予定がわからないので申し込み間に合わないかな~ ^^;

3ニャンのために役立つヒント 探ってきてくださいね。
レオっち | 2010年02月14日(日) 20:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。