2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.27 (Wed)

あれから10年。


あの日

ダンボール箱に入れられて

中学校のグランドの片隅に遺棄されていた

生後1ヶ月余りの仔猫たち。


CIMG7815a.jpg CIMG7395a.jpg


この春、10歳になりました。



【出会い】

10年前のある夕暮れ

中学校から帰宅した娘が興奮しながら言いました。

「今日なぁ 学校に仔猫が捨てられとったんよ!」

「んでな、今 ちゃんのおばちゃんが預かって

 面倒見てくれとんじゃけど、うちで飼ったら いけん?」



真っ白2匹、縞柄3匹の5兄妹。

縞柄♀の1匹 は ちゃんのお宅へ。

真っ白♀&縞柄♂の2匹は ちゃんのお宅へ。

縞柄♂の1匹は我が家へ。 (レオです)

真っ白♀の1匹はそのままちゃんのお宅の子に。

その日のうちに、みな行き先が決まりました。



【虹の橋を渡った子】

私と娘がちゃんのお宅に着いた時、ちょうど同級生のちゃんが

一人で大事そうに紙袋を抱えて小走りに帰宅するところで

車から降りた私達に 「可愛いよ~♪」 と紙袋の中を見せてくれました。

真っ白な子と縞柄の子がいました。

私は、ちゃんのご家庭が少々問題を抱えているのを知っていましたし

聞けば ペットと暮らすのは初めてとのこと。

こんな小さな仔猫2匹も連れて帰って 大丈夫なのかな...

と 若干不安な気持ちになったのは確かです。


我が家に連れて帰った直後のレオは

飲まない 食べない... で1晩過ごし、「こりゃいかん!」 と翌日動物病院へ。

体温が下がり衰弱している... との診断で

保温とシリンジでの強制給餌の毎日が始まりました。


その数日後・・・

ちゃんのお宅に行った2匹の子が

相次いで虹の橋を渡ったことを知りました。

やっぱり無理だったんだ...

当時の私はレオのことで手一杯で、近くに住んでいながら

なんのアドバイスも手助けもしてあげられなかった。

仕方ないと言えばそれまでですが

レオが元気に成長するにつれ、2匹の仔猫にもちゃんにも

申し訳ない気持ちでイッパイになるのです。

・・・ゴメンね。



【再会】

10年の節目にあたり、久しぶりにちゃんのお宅を訪ねてみました。

娘たちが成長&自立してしまうと、お互い近所に暮らしていても

だんだんと疎遠になってしまうのですよね ^^;

最初の2・3年は、元気にしているという話を伝え聞いていたのですが

今は10歳、どうなっていてもおかしくない年齢です。


ちょっとドキドキしながらの訪問でしたが、 元気にしていました!


CIMG7813.jpg


真っ白な女の子、お名前は 「ハナちゃん」。

とっても気の強いお転婆さんだそうです ^^;

でも、全く人見知りもせずにナデナデさせてくれました (*^^)v

触った感じ、骨格の大きさや柔らかい毛並みがレオと同じで

やっぱり兄妹なんだなぁ~っと感動♪

お外が大好きで、爪きりが大嫌い。

そんなところもレオと似ています (≧m≦)ププッ!


CIMG7811.jpg


でも、ひとつ違う点が・・・。

ハナちゃん、とっても小柄なんです!

体重も3キロ台しか無いんですって。

骨格の大きさが変わらないのに、レオは5キロ... って?

♂と♀の違いはあっても、明らかに・・・だよね (´-ω-`;)ゞ

わかっちゃいるけど この違いは かなりショーック!(笑)


ハナちゃんママのお話では

ちゃんのお宅へ行った縞柄の女の子も健在らしく。

近いうちに突撃してみようかと思います ^^

ともあれ、無事に10歳を迎えられた兄妹に

これからも幸あれ (*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・



★ ポチっと応援してニャ♪
ありがとニャ♪ 

↓ ちょいと気になるお話。

【More・・・】


ハナちゃんママと久しぶりに会って沢山お話をしました。

ちゃんは、我が家の娘(大きい姉さん)の同級生ですが

すでに結婚し 現在1児の母として別の場所で暮らしています。

2匹の猫もいるそうですが、その猫たちは

何年か前にやはり遺棄されていた子たちだそうです。


気になるお話とは・・・

レオたちと場所こそ違いますが、どちらも同じ住宅地内にある

1本の幹線道路沿いに遺棄されていたこと。

そして、2匹ともハナちゃんに良く似た白猫なのだそうです。

顔つきがホントにそっくりなのだとか。

思わず 「捨て猫常習犯?」 っと二人で顔を見合わせてしまいました!

猫が出産するたびに、捨てに来ている常習犯がいるのかもしれません。

だとしたら・・・とっ捕まえてやりたい!(-""-;)

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

07:00  |  レオの生い立ち  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はやく死んだ2匹はかわいそうでしたが、3兄妹は元気でとてもほほえましいです。
私のサイトに繰り返し感傷を書いてますが、うちの初代みなとは9歳で逝ってしまいましたが、他所のお宅にもらわれていった妹のミミちゃんは17年生きました。両方とも黒白で、ある坂に発泡スチロールの箱に入っていました。ミミちゃんの飼い主さんは今度はニニちゃんという子猫を動物病院の紹介でもらってきたそうです。ニニちゃんはアビシビアン混じりで、何故かうちの2代目みなとに似ています。
5月24日の東京は嵐でしたがどこからか子猫のなき声が聞こえてきました。晴れてから、子猫を見つけだしましたが、保護したいのですがなかなかつかまりません。うちに2匹いますけど3匹になるくらいならなんとかなると思いますし、動物病院で里親を探してもらってもかまいません。実はムーも雨に日に一晩中マンションの下でないてたのですが、うちは1匹だけの契約なので、とりあえず保護して里親を探そうと思ってたのに、目がつぶれていたので無理か?と思ってうちで飼ったのです。
以前、お母さんが猫好きだけど本人は猫は嫌だという人が子猫なんか手でひょいとつまめるから保健所へやっちゃたと言ったので、ひどいと思い、避妊すれば?と言ったことがあります。捨て猫も家族の中で一部の人は猫が良くても、他の家族が嫌だからこっそり捨ててしまうということもあるのかも知れません。不幸な猫をなくしたいですが、意外と複雑ですよね。
みなと | 2009年05月27日(水) 10:20 | URL | コメント編集

先日、ブログでのお祝いのお言葉、ありがとうございます。
お陰さまで、私も星も元気いっぱいです。

そうだったんですかぁ~、レオ君とレオっちさんが出会う経過を初めて知りました。
レオ君の兄弟も元気で暮らしてるなんて、嬉しいですね。
ハナちゃんとレオ君は柄は全く違いますが、目は似てますね♪

mikumon | 2009年05月27日(水) 17:10 | URL | コメント編集

レオちゃん、レオっちさんと出会えてよかったですね。
そして兄妹猫ちゃんの消息がわかっているのもちょっとうらやましいです。
ハナちゃん、とっても可愛いです。
Tちゃんのおうちの猫ちゃんは残念でしたね。
でも自分のおうちで小さい猫を育てているとそれだけでいっぱいいっぱいですよね。
Tちゃんちの子の分もレオちゃんやハナちゃんが元気で長生きしてあげて欲しいです。

捨て猫・・・減りませんね。
ミュウも兄妹で捨てられていましたが最後に1匹だけ箱からポイっと出され寒空の下にほうりだされた子です。
保護するなら兄弟全部保護して欲しかった・・・。
温かいダンボール箱も餌もすべて持っていかれたそうです。
何よりも捨てるくらいなら生ませないで欲しいものです。
ひでのひめ | 2009年05月27日(水) 17:38 | URL | コメント編集

ハナちゃんと再会おめでとうです。。
レオ君の兄弟に逢えてはっぴぃー♪
虹の橋を渡ってしまった2匹の猫さんは残念でしたね。。

もう1匹の兄弟・・縞猫さんにも会えますように・・
レオ君そっくりだったりしてね!
楽しみにしていますよぉd(゚-^*)

捨て猫・・野良ネコさんはなかなか後を絶ちませんね。。
とっても残念です。。
はな | 2009年05月27日(水) 18:11 | URL | コメント編集

近くに兄妹猫がいる って素敵ですね。
是非 「Kちゃんちの猫ちゃん」にも会ってきて下さい^^

お子さん達が小さい時に そうやってみんなで協力して小さな命を守ってあげる という経験をさせてあげられたこと とても良かったですね。
助けてあげられなかった命も きっと 沢山の事を お子さん達の心に残したと思います。
Mちゃんが 今やっぱり捨て猫を飼ってあげてる話には  心がほっこりしました。
numabe | 2009年05月27日(水) 18:18 | URL | コメント編集

こんばんは~
節目の10年色んな想いが交錯するでしょうけど
みんなそれぞれ幸せになっていて良かったですね~^^
虹の橋を渡った子達も今頃向こうで飛び跳ねてるか
またこっちの世界に来てるのかも^^;
捨て猫常習犯・・多分年配の私達が子供の頃からの生活環境から
進んでいない方かも?と思っちゃった
実は実家の近所でネズミが出るから猫飼ったってお宅があったのよ
でもサカリになって喧嘩して帰って来たり鳴いてばかりで煩いし
マーキングもそこらへんにするしで、我慢できないって・・・・
処分場へ持ってちゃった・・・
何にも出来ない自分にも情けなかったけど何十年前と変わらず犬猫は
そんな物としてしか扱わない人達がいるのも事実だし
全ての人間の心の中を変えるのって出来るもんじゃないと思った出来事だった
ぽん母 | 2009年05月27日(水) 22:24 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-241 みなとさん
妹のミミちゃんは初代みなとちゃんの分も長生き出来たのですね。
そして、今度は2代目みなとちゃんに似たニニちゃんが。
それもまた微笑ましい素敵な出逢いでしたね。

5月24日の仔猫ちゃん、その後保護できたでしょうか?
小さな命が無事に救われていたら嬉しいです。
5月24日はレオと出逢った、10年前の「あの日」ですから ^^

捨て猫の背景は意外と複雑・・・私もそう思います。
人の意識や考え方を変えるのはとても難しい問題ですね。


e-241 mikumonさん
ご出産おめでと~♪ 子育て楽しんでくださいね ^^

レオとの出逢いをここまで詳しく書いたのは初めてかな ^^;
忘れないように書き留めておこうと思って... (笑)

そうなのよ~ 柄が違うから判りづらいけど
レオとハナちゃん、やっぱりお顔が似てますよね。
目の形は同じだし、お口周りのプックリしたところも... d(゚ー゚*)ネッ!


e-241 ひでのひめさん
兄妹猫が元気にしていてくれてホントに嬉しかったです。
ひと目見て、あ~似てるわぁ って感動しましたよ ^^
ハナちゃんママ曰く、小さい頃は「ヨーダ」だったらしいですが ^^;

Tちゃんには過酷な体験をさせてしまったのですが
命の儚さや尊さに気づいてくれていたなら
仔猫たちの死もムダではなかったと考えるようにしています。

ミュウちゃんにも兄妹がいたのですね。
最後に残った子... とはそういうことだったのですか~。
それは息子さんの思い入れも一段と... ですよね。
今は沢山の家族に囲まれて、ミュウちゃん幸せ! 良かったね♪
レオっち | 2009年05月28日(木) 22:03 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-241 はなさん
ハイ!ありがとう~♪ ホントにはっぴーな再会でした ^^
そうそう、もう1匹の女の子は縞柄だから
レオにそっくりかもね d(>∀<)
無事に逢えたら、またご紹介しますね!

今回の気になる話、とても偶然とは思えなくて...
怒りがこみ上げてしまいました。


e-241 numabeさん
ハイ!Kちゃんちの女の子も無事に逢えたらご紹介しますね ^^

レオたちを保護した時、中学の先生方も困り果てていたようで
Mちゃんがお母さんを呼んだのだそうです。
Mちゃんのお宅はそれまでにも何匹かのネコちゃんと暮らしていて
当時も2歳の白猫さんがいたのですが
その白猫さんも12歳で元気でしたよ~ ^^

この一連のできごとは、多感な時期の子供達に
本当に多くのことを教えてくれたと思います。
命を生み育む女の子達だから特に... ね (^.^)


e-241 ぽん母さん
みんな元気に10年を迎えられこと、ホントに嬉しいです。
虹の橋を渡った子達...
もしかしたら生まれ変わって、今Mちゃんの元にいるのかもね (*゚∇゚*)
なんだか そんな気がしてきました ^^

ご実家の近くでそんなことがあったのですか。
ネズミ捕りのためにネコを飼う... それ自体が古い考え方ですが
ネコの習性も知らずに道具のように扱う人達が沢山いるのも現実ですね。
犬は好きだけどネコは... って人も、またその逆もいますしね。
でも、だからと言って虐待や遺棄を容認はできませんが。
レオっち | 2009年05月30日(土) 02:22 | URL | コメント編集

こんにちは~!
随分とご無沙汰してごめんなさい!!

レオくん5匹兄弟だったんですね。
ほんとレオくんレオっちさんと出会えて良かったね♪
亡くなった2匹は残念ですけどみんな元気に育ったみたいで
それが救いですね。
ハナちゃん可愛いですね~!
レオくんと一緒のたれ目さんで♪
女の子ってやっぱりちょっと小さい子が多いですよね。
レオくんは男の子やし大きくても大丈夫♪

それにしても捨て猫常習犯は許せませんね!
見つけて怒りたいです!!
miki | 2009年05月31日(日) 16:01 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-241 mikiさん
いえいえ、チビ君の体調 安定しているようでなによりです ^^

5ニャン全部生かしてあげたかったですが
3ニャンだけでも元気に成長してくれたのが救いですね。
ガハハッ! タレ目、そうかもしれない! (≧∀≦)
よく見るとハナちゃん、juniちゃんにも似てると思いません?
逢った時にそう感じました~ (笑)

捨て猫常習犯にもし出くわしたなら 説教してやりたい...
と言うか、避妊の必要性を伝えたいなぁ。
レオっち | 2009年06月03日(水) 00:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。