2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.23 (Tue)

近況のご報告。


義祖母の逝去にお悔やみのお言葉をお寄せいただき

ありがとうございました m(__)m


15日、少しばかりの息苦しさを訴えたため、大事をとっての入院でしたが

17日に肺炎を発症し、19日に逝きました。

病院には滅多に掛かったことも無く

95歳までゲートボールを楽しんでいた元気なばぁちゃんでした。

耳は遠くなっていましたが、最期までボケることなく

入院前日もいつものように畑で草取りをしていたそうです。

享年98歳、本当に大往生でした。


我が家に連絡があったのは17日。

18日には夫が単身赴任先から急遽帰宅し

ふたりで病床にお見舞いに行きましたが

発熱しており言葉は交わせませんでした。

19日早朝に逝去の知らせを受け、曾孫である子供達に連絡。

長女と次女はその日のうちに帰宅しましたが

横浜の長男は仕事の都合で帰れず。(一番可愛がってもらったのに・・・)


CIMG6904.jpg


20日の夕暮れ、お通夜の始まる前に田舎道を散歩する親子三代。

じぃちゃんより じぃちゃんっぽい白髪頭の夫・・・。

・・・って、どうなのよ (笑)


CIMG6909.jpg


小さい姉さん(次女)に遊んでもらうチビ (゚m゚*)プッ

21日に葬儀を終え、22日に家族はそれぞれの地へ戻りました。


田舎ゆえ、通夜・葬儀にもややこしい風習があったり

一応 本家の跡取りである我が家なので

それなりの接客などもしなくてはならず (嫁は大変だゎ^^;)

いろいろな意味で疲労の溜まった数日間でした。

さらに、四十九日までは七日ごとに供養があるそうで・・・。

往復2時間半、えぇ通いますとも! (仕事辞めててよかったよ)


そんなわけで、体調と折り合いをつけつつ

ボチボチ更新&訪問いたしますのでよろしくお願いいたします m(*- -*)m



★ポチッと応援してニャ♪
ありがとニャ~♪

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

08:00  |  ネコ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

急だったんですね。でも逆に 長く寝付く事なくゆかれて おばあ様お幸せだったと思います。そして同時にそれはお嫁さん孝行、でもあったか、と。
往復2時間半はきついけど、 どうぞ頑張って「お嫁さん」してきて下さいね。

そうそう、田舎には色んなしきたりがあって 何週目はどんなお供え~ なんて決まりもあったりするんですよね。忙しいと聞きます。でも もしかしたら今度は息子さんのお嫁さんに教える立場になるかもしれませんものね、 よっく教わっていらっしゃいませね。(立派な文化の担い手、よ)

そしてそして、 忙しく働いた後は きゅーっとネコちゃん達を抱きしめて 疲れを癒してもらって下さいね。(きっとコレ大切だと思います^^;)
numabe | 2008年12月23日(火) 14:28 | URL | コメント編集

こんばんは。
お疲れ様です。まだまだ忙しい日々が続きそうですね。
お体お気をつけくださいね。
土地によっていろいろ風習がありますよね。
でも、きっちり受けづかれている田舎って大事にしたいです。
あやぞっ | 2008年12月23日(火) 17:56 | URL | コメント編集

こんばんは
おばあ様皆を寄せてくれたのかもですね・・
3回忌までは色々と大変だけど過ぎればあっと言う間ですね
レオっちさんも無理しないでお勤めして下さい
遠くて会えなくても魂はどこにでも行けるから、きっとおばあちゃん
息子さんの所にお別れの挨拶に行ったんじゃあないかな
ぽん母 | 2008年12月23日(火) 21:49 | URL | コメント編集

こんばんは。
随分とご無沙汰してゴメンナサイです。m(__)m

レオっちさん大変でしたね・・・。
お疲れ様です。
知らない人でも亡くなったと聞くと辛いのに身内だともっとですよね・・・。
でもホントに大往生でしたね。
多分私達ではそこまで無理でしょうね。(^_^;)
昔の方ってホントに体が丈夫で元気ですもんね。
きっと会えなかったお兄さんの所にも会いに行ってらしたのでは?
まだまだ色々とお忙しいとは思いますが体調を崩さないように頑張ってくださいね。

レオっちさん・・・血液型一緒です!(爆)
miki | 2008年12月23日(火) 23:39 | URL | コメント編集

お義祖母様のご冥福心よりお祈り申し上げます。
しかし、大往生ですね、立派な人生ですね・・・。
お悲しみや心身とものお疲れおありかと思います、レオっちさんご自身のお体お気をつけておすごし下さいませね。
そんな時って、家族一同会せるのって、不思議と穏やかな気持ちにもなったりしますよね・・・。
義父の葬儀の時がそうでした・・・。
悲しみと忙しさの中にありながら、大切な時間に思われました・・・。
この後、四十九日までお忙しい事と思いますが、the嫁!!^^;頑張って下さいね(汗)
自分が育った土地では地での、冠婚葬祭ってややこしくて疲れますよね~~(実感!!!)
ましてや、田舎って強いこだわりがあったりするでしょ~??(実感!!!)
私も、疲れましたよ~~。
あ!!v^^;旦那のヘアカラー(笑)お揃いっすぅぅぅ(爆)
我家では「さすがジュピのパパ。二人ともシルバータビーだね♪」なんていっていたものです^^
・・・それから♪ジュピサンタご用意できましたよ~☆
aqua  | 2008年12月24日(水) 09:45 | URL | コメント編集

長男の嫁・・・同じ立場です。
だんなの親から家系図&供養についてのマニュアルをありがた~く頂戴いたしました。
しかも長女の私は自分の親も見なくてはいけません。
一家に仏壇が2つ・・・。
しかも長男だけ持ち家じゃないし~。
あ~この辺で愚痴になるからヤメます(笑)

私の祖母も骨折したりとかで入院したりしてました。
いつも母が付き添ってました。
でも風邪で入院して、まだまだ元気になって100歳まで生きるだろうと思っていたのに、誰も付き添わなかった日の夜中に眠るように1人で逝ってしまいました。
95歳でした。

親子ってやっぱり後姿が似るのかしら・・・。
ひでのひめ | 2008年12月24日(水) 19:31 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-514 numabeさん
肺炎で発熱し始めてからはホントに早かったですが
長く苦しまずに良かったと思います。
通夜・葬儀はホールを使ったのでちょっぴり楽をしましたが
七日ごとの供養は自宅で行うので準備や接待、その他もろもろ。
それに県北はこの時期雪が降るので、行くにも勇気が要ります ^^;
「文化の担い手」・・・いやぁ荷が重たいですねぇ (笑)

そうですね、ニャンズとまったりしながら頑張ります!^^


e-514 あやぞっさん
ありがとうございます。
バタバタと1週間過ぎてしまって、年末の大仕事が溜まりまくってます ^^;
風習のややこしさと共に、親戚一同が多すぎて覚えられません (笑)
ご近所の方がいろいろ手助けしてくださったり
田舎ならではの助け合いの心を感じています。


e-514 ぽん母さん
そうですね、うちの家族だけでなく、親戚一同こんな時でないと
顔を合わせることもないですからね~。
はじめましての方もたくさんいて緊張しましたが ^^;

息子は参列できなくて残念でしたが、きっとばぁちゃん会いに行ってますね。
でも、都会で迷子になってないかしら(笑)


e-514 mikiさん
いえいえ、年末でお忙しいのにありがとうございます。
高齢でしたから覚悟はしていたものの
急なできごとで慌ててしまいました ^^;
98歳、私達もあやかりたいものです。
そうですよね、成長した息子の姿、きっと見届けてくれたと思います。

あら、mikiさんもB型でしたか!
意外です! なんとなくAかなって思ってました(笑)


e-514 aquaさん
お悔やみありがとうございます。
98歳、明治生まれで4つの時代を生き抜きました。
そう考えると、なんか気が遠くなりますね ^^;

そうなんです、今回娘達もすぐに帰ってきてくれて
慣れない田舎でお客様のお相手も気持ちよくこなしてくれました。
成長した姿に嬉しくもあり、頼もしくもあり。
祖母からのちょっぴり早いクリスマスプレゼントだったかもしれませんね ^^

あはは、the嫁!! ホントにね~。
年配者ばかりなので、こんなオバチャンでも若者扱いですもの。
いろいろご指導していただきましたわよ~ (゚m゚*)プッ
冠婚葬祭でもやはり葬の部分が一番緊張しますね。
実家とは宗派が違うせいもあって、いつまで経ってもお作法がトンチンカンです ^^;

シルバータビー!!! なんかお洒落に聞こえる (*゚∇゚*)
ウチの若い時から多かったので、ずっとカラーリングしてたんです。
でも、40代になってから開き直りました (笑)
今後はシルバータビーと呼ぼう!


e-514 ひでのひめさん
あらまぁ、ひでのひめ家はどちらも跡取りなんですかぁ。
うちは、子供のできなかった本家に夫が養子に入ったんです。
夫が成人してからのことなんですけどね。
なので、ちょっとヤヤコシイ繋がりがたくさんあったりして ^^;
家系図、私も欲しいなぁ (笑)

そうですか、お祖母様も長生きされたのですね。
おひとりで旅立たれたのは残念でしたが
高齢になると体力が無いせいかホントにあっという間なんですよね。
うちの祖母も、たぶんすぐ退院して家に帰れると思っていたのではないかしら。
レオっち | 2008年12月26日(金) 01:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。