2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.10 (Fri)

健康診断と口腔内疾患

先日、チビのワクチンと健康診断に行ってきました。


レオと違ってキャリーにはすんなり入ってくれるのですが

病院までの道のりが実に騒がしい!

まぁ車で10分ほどの距離 ず~っとナォナォ鳴いてます ^^;

「ハイハイ」 「わかったわかった」 「もうすぐ着くからね~」

なんて、声を掛けながら運転しているわけで・・・

車で良かった良かった・・・と思うわけです。

電車やバスじゃ ご迷惑ですものねぇ (〃'∇'〃)ゝ

病院の駐車場に入った頃には ちょっと落ち着いてしまいましたが

動画を撮りましたので見てね。






さて、気になる健康診断の結果は

 ★ コレステロール値 235 (基準は89~176)

 ★ 血糖値 174 (基準は71~148)

やはりここで引っ掛かっております ^^;

体重は6.3kgから6.0kgに減ってたんですけどね~。

も少し減量がんばりましょ!


ところで今回、明らかになったのは

チビの歯石がレオより酷かったこと!(>_<)

かなり大きな歯石がガッツリ付着して、歯肉も赤くなっていました。

早急に除去したほうが良いということで

20日(月)に歯石除去手術(全身麻酔)を受けます。


ドライフードは歯石が付きにくいとか言いますが

ドライ主食のチビのほうが、ウェット主食のレオより

酷かったのにはちょっとビックリ!

口臭なども無かったので油断していました ^^;

どちらかというと・・・レオのお口はいつも魚臭いぞ (笑)


ネコちゃんの食餌中に頭を振る仕草が見られたら

歯肉炎など、お口の中に炎症があるかもしれません。

チビにも この仕草がありました、食べ難かったのだと思います。

また、口腔内の疾患は歯肉炎だけでは無いようです。

「ふぉーにゃんだふる2」 の ひでのひめさんのお宅では

カムイ君(1歳)が FORL(猫の破歯細胞性吸収病巣)

という疾患で治療を受けています。

歯周病に次いで多く認められる、猫に特有の病気だそうです。

私も初めて知りました。

ひでのひめさんが詳しく記事になさっていますので

リンクさせていただきました。⇒ 【猫の口腔疾患】  【猫の口腔疾患 Part2】

是非 参考にしてくださいね。


※ 画像表示に不具合が出ているようなのでupを控えました。
   テキストばかりになってしまってゴメンナサイ m(__)m


↓ポチっと応援してくださいな ☆
ありがとニャ♪ 

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

23:55  |  ネコ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年10月11日(土) 01:07 |  | コメント編集

チビちゃん、ショボ~ンとした鳴き声・・・。
病院はイヤだよね。

猫の口の中を見るのは大変だけど、早く処置することが大切らしいので、私の記事が少しでもお役に立てるなら嬉しいですし、もっとお詳しい方がいらしたらアドバイスいただけたらとも思います。

うちのカムイも病院が続いているので、キャリー見ただけで逃げます。
しかも、捕まえても手足で突っ張って必死の抵抗でキャリーに入れるのも大仕事。
ひでのひめ | 2008年10月11日(土) 01:15 | URL | コメント編集

こんにちは~
チビ君の力ない声が道中を思わせますね
ひでのひめさんのお宅も大変なんですね
でもまた病気をひとつ知る事が出来ました。
ありがとうございます。
これから口の中見るようにしましょう
ぽん母 | 2008年10月11日(土) 11:07 | URL | コメント編集

こんばんは。
↓Jupiter君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
以前、うちのしろと一緒に励ましていただいたのに・・・

チビちゃん、その数値は・・・微妙ですねぇ。
ダイエット頑張らないとね!ってうちもですが(ーー;)
あやぞっ | 2008年10月11日(土) 19:51 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-376 鍵コメさん
ありがとうございま~す。
また、ゆっくりメールでお話しましょう (^^)v

e-376 ひでのひめさん
そうそう、ショボ~ンとかドヨ~ンって感じです (笑)
ネコちゃんの口、なかなか見せてくれないのよね~ ^^;
うちの場合、歯磨きなんてモッテノホカだし・・・。

カムイ君は早くに治療が開始できてラッキーでしたね。
通院や投薬は大変ですが、歯は残してあげたいですもの。
カムイ君も抵抗するんだぁ (*^m^*)
うちはレオが同じパターンで、ムチャクチャ抵抗されます (〃'∇'〃)ゝ

e-376 ぽん母さん
ハイ~ ちょっと情けない鳴き方です ^^;

破歯細胞性吸収病巣は、日本の猫の半数はこの疾患の歯を
1~2本持っているだろう という文献もありました。
老齢猫の場合は、単なる歯周病と診断されて
抜歯していることが多いようですよ。
カムイ君は若いので正確な診断がなされたのだと思います。
やっぱり歯は残してあげたいですものね。

e-376 あやぞっさん
お心を寄せてくださってありがとうございます。
そうなんです、あの頃一進一退の状況でした。
辛い報告になってしまって残念です。

チビも明らかに糖尿病予備軍ですぅ ^^;
骨格が大きいのでわたし的には見た目ちょうど良いくらいなんですが
数値は物語っていますね~ (;´д`)トホホ
レオっち | 2008年10月12日(日) 00:19 | URL | コメント編集

歯周病はほんと怖いですよ。
実はうちの(結婚前から居た)外猫ペケ君がなっているのですが、♂なのに体格が小さすぎて麻酔がかけれないんですよね。
もう何年と辛そうですが、なんとか生き延びてくれてます。
今は出来るだけ負担のないようミルクとウェットを溶かしてあげてます。
外猫ですが、代々続いてる外猫の血統なので大事にしてあげてます。
 
はーこさんもここ最近臭いがあるので噛まれながら(笑)も麺棒で掃除したり、ティッシュで軽くこすったりしてます。
でもそろそろ病院行かないとだめかなぁ・・・
山里 | 2008年10月15日(水) 17:35 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-376 山里さん
そうですか、ぺけ君も歯周病なんですね。
麻酔は年齢的にも10歳を過ぎるとリスクが大きくなるようなので
とりあえずレオは年内に っと思っていたのですが
チビのほうが重症でした ^^;

はーこさん、ケアしてるのですね~噛まれながら (笑)
うちの2ニャンもガブガブされますから
日頃のケアがなかなかできなくて・・・。
レオっち | 2008年10月16日(木) 21:32 | URL | コメント編集

 どうもお久しぶりです。
チビちゃんも病院に行く時は車の中で鳴きっぱなしですか。
うちも車に乗っている間は鳴いてます。 というか診察中以外は鳴きっぱなしです(汗)

 歯の病気も怖いですね。
最近うちも口臭が気になることがあるので
チェックしてみたいと思います。
ねころー | 2008年10月17日(金) 09:48 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-376 ねころーさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
チョコちゃんも鳴きますか~^^
チビは診察中は固まってしまって、私の服に頭突っ込んでます (笑)

ネコちゃんも歯は大事ですよね。
歯磨きが習慣にできれば良いのですが
うちのニャンズはめちゃくちゃ抵抗しますから ^^;
チョコちゃんも気をつけてあげてくださいね。
レオっち | 2008年10月18日(土) 21:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。