2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.07 (Tue)

2007年 夏 

広島では62回目の原爆の日を迎えました。

夏休みで帰省中の我が家の小さい姉さんは

4日・5日の2日間広島入り。

平和記念公園・原爆ドームを訪れ、単身赴任中の父親宅へ1泊。

翌日は厳島神社を観光してきました。

彼女は今、大学で史学を専攻し、平和学を履修しています。

CIMG2968.jpg

岡山では「平和学習」として広島を訪れる中学校も多く

娘達も中学2年生の時、日帰りで慰霊に訪れています。

あの頃より少し大人になった彼女は何を感じたのかな。

CIMG2962.jpg

近くに居るからこそ無関心ではいられないよね。

事実を見て、知って、感じて、伝えていくことが大事なんだよ。

CIMG2904.jpg

小さき頭の温もりを感じつつ平和を願う。

「レオさん、頭・・・重たいよ」

広島平和記念資料館WEB SITE


ランキング参加中です。 

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

06:00  |  ファミリー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

本当にね・・・。
こういう日に、もう一度平和という事、真摯に受け止めて、ジックリ考えてみること、大切ですね。
高校時代、原爆の勉強をしてから、広島に行ったことがあります。
事前の学習で見せられた、録画映像は、高校生だった私には、あまりに衝撃的なものでした・・・。
aqua | 2007年08月07日(火) 09:25 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

e-48 aquaさんへ
最近では8月6日や9日が何の日か知らない若者もいるそうです。
中国地方では、メディアの取り上げ方も大きいですし
当日の特集番組も長時間に及ぶので、他所とは
多少温度差があるのかもしれません。
多くの犠牲があって今の平和な毎日があること忘れちゃいけませんね。
家族(特にこども)を持つと平和な生活が送れること
つくづくありがたいと思ってしまいます。

レオっち | 2007年08月09日(木) 10:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。