2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.12 (Tue)

我が家のペットライフ Ⅱ

レオが我が家にやって来たのは1999年(平成11年)の5月でした。
当時上の娘が通っていた中学校のグランドに、
4匹の兄妹と共に箱に入れて捨てられていたのです。
生後1ヶ月位のサバトラちゃんが3匹、真っ白ちゃんが2匹でした。
それぞれ、飼い主さんが見つかり、我が家にはレオがやってきたのです。

慌てて近くのホームセンターで必要な物を買い揃え、
ミルクを飲ませようとしたのですが、全く飲んでくれません。
何度チャレンジしても、私の膝の上でウトウト寝てばかり・・・
朝になるのを待って獣医さんへ 

 「体温が下がり、脱水ぎみ。体を温めて、ムリにでもミルクを飲ませてください。」

それから、何年ぶりかの子育てが始まったのです。

「ベビーあんか」で暖を取り、獣医さんから頂いた、
針の無い注射器でミルクを飲ませました。

徐々に体力は回復したけれど、食の細い仔でなかなか体重が増えなかったなぁ。

ちっちゃかったから、トイレの容器にも登れず、
隣に雑誌を何冊か積んで階段を作ってみたり・・・

その頃の写真ですが・・・・・・あんまり可愛く撮れてない
CIMG0392.jpg

他にもあったけど、近づき過ぎてボケボケばっかり・・・( ̄  ̄;)
デジカメじゃないからねぇ。

4ヶ月頃のレオ・・・・・・顔うずまってますよー!
CIMG0382.jpg

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

16:12  |  レオの生い立ち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

うちのミュウも台風の強い風が吹く日に捨てられていました。
何匹いたかはわからないけれど、最後まで残っていて子供達に連れまわされていました。生後2ヶ月でした。
ひでのひめ | 2006年09月15日(金) 01:05 | URL | コメント編集

★コメントありがとうございます。

v-283ひでのひめさんへ
ミュウちゃんも捨てられっ子ちゃんでしたか。
レオの兄妹のうち2匹は生き延びることができませんでした。
レオも小さい時の栄養不足のためか、体格は小さめなんですよ。

レオママ | 2006年09月15日(金) 23:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。