2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.27 (Sat)

特別史跡 旧閑谷学校。


岡山県備前市にある旧閑谷(シズタニ)学校。

シンボルとも言える2本の楷(かい)の木の紅葉は
少し見頃を過ぎていましたが 快晴の日曜日とあって
大勢の観光客が訪れていました。

PB210786.jpg
【校門】

PB210779.jpg

1670年 岡山藩主池田光政の命によって
日本初の庶民のための学問所として創建された閑谷学校は
国宝の講堂をはじめ、建造物のほとんどが国の重要文化財に指定されおり
現存する庶民を対象とした学校建築物としては 世界最古のものと言われています。

PB210726.jpg
【講堂と落葉の進む楷の木】

講堂の大屋根は備前焼瓦。

PB210729.jpg
【講堂の内部】

花頭窓からの明かりを映しこむ床は 江戸時代から今に至るまで
ここに座った生徒たちによって念入りに拭き込まれたもので
通常は立ち入ることができません。

現在も県南の中学校の多くが ここで研修を行っていますが
講堂内に入るときは 清潔な靴下に履き替え
聴講のあとは皆で床をカラ拭きするんですよね。
うちの子供たちもやりましたやりました ^^

PB210781.jpg

敷地内にある学校創始者 池田光政を祀った閑谷神社の飾り瓦は
池田家の家紋「揚羽蝶」。
これが家紋と気づかない人も多いようですけど...

PB210792.jpg

校地を取り巻く765メートルに及ぶ石塀は
「切り込みはぎ式」と呼ばれる精巧な石組み。
当時の石工技術の高さはスゴイです!

PB210749.jpg

資料館へと続く石塀沿いのもみじが見事な紅色に。

PB210765.jpg

現在 資料館になっている建物は
明治38年に私立閑谷中学校本館として建てられた洋風木造校舎です。

PB210763.jpg
【資料館の廊下から】

外の景色がユラユラ歪んで見える古いガラス窓。
・・・を撮ってみたけど 分かりづらい 失敗 (>_<)

でも、私も含めて 年配の方は嬉しそうに懐かしそうに
触れたり覗きこんだりしていましたよ (笑)

PB210794.jpg
【講堂遠景】 左奥が資料館。


特別史跡 旧閑谷学校
 開門時間 : 9時~17時(入場は16時30分まで)
 休館日 : 12月29日~31日
 駐車場 : 500台(無料)
 入場料 : 大人300円



 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 岡山県 - ジャンル : 地域情報

07:00  |  旧閑谷学校  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.25 (Thu)

錦秋。


PB210805.jpg

PB210751.jpg

PB210759.jpg

PB210753.jpg

PB210768.jpg

PB210766.jpg

PB210789.jpg

PB210778.jpg

撮影地 : 岡山県備前市 旧閑谷学校(キュウシズタニガッコウ)


次回 もう少しお付き合い下さいね (*^^)v



【おまけ】

PB210770.jpg

撮影モード : ジオラマ



 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 四季 −秋− - ジャンル : 写真

07:00  |  旧閑谷学校  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。